名称 : 一般社団法人 日本メディカルスカルプ協会


協会概要


当協会は、頭皮・毛髪の悩みを改善する施術の研究を行い、理容・美容・毛髪業界の永続的な発展と繁栄に貢献することを目的とし設立され一般社団法人として広く活動をしております。

現代社会において毛髪の悩みを抱える人は多く、様々なサービスや商品を試されていると思いますが、あまり納得のいく結果は出ていないのではないでしょうか。

当協会では、「頭皮の改善」「育毛」「発毛」などの表現の意味合いを含め、正しい頭皮と毛髪の知識を探究し消費者が納得できる施術の普及活動を行い、毛髪業界の地位向上に取組み社会から信頼される健全なる業界作りを目指します。

また、理容・美容・毛髪業界と医療機関との連携システムを構築し、それぞれの役割分担と正しい技術を消費者によりよく理解していだだくための教育や資格制度を設け、安心・安全な業界サービスの向上に努めてまいります。


役員構成 


 

 代表理事 山本 恭二 Yamamoto Kyouji

 福岡大学卒業/銀行系信販会社、不動産会社、大手医療コンサルティング会社、美容整形外科事務局等の勤務経験後

2004年10月、(有)ドクターサポートシステムを設立。2011年5月、一般社団法人メディカル・スカルプ協会の代表理事 に就任。


セミナー講師 長谷川 浩美Hasegawa Hiromi 

髪の悩みを通じ、ポジティブな生き方・美しいライフスタイルを経営理念に、 毛髪業界の地位向上に取組み、社会から信頼される経営を目指します。見えない心に常に寄り添うプロとして、限界を自分で決めず心が動けば身体 は動くとお客様に接し、ご満足頂いております。現在はそのノウハウを活かし、皆様と「オズシステム(メディカルヘッドセ ラピー)」で、失客率を限りなくゼロにして一緒に繁栄出来たらと考えております。


理事 坂田 哲也(Sakata Tetuya)